毎年ノーベル賞の発表シーズンになると「今年も日本人が?」と盛り上がりますね!日本人の受賞数が最も多いのが「ノーベル物理学賞」です。多くの科学者が「素粒子物理学」の研究成果で受賞されています。

でも「素粒子物理なんて難しいし、馴染みがないし…」って思う人、多いかもしれません。そこで誕生したのが「サイエンス X ハローキティ」。サンリオの人気キャラクター、ハローキティと、今もっとも注目を集める科学とのコラボレーションです。

第一弾は、日本への建設が検討されている「国際リニアコライダー」とコラボ。世界一わかりにくい学問と、世界一わかりやすいキャラクターがタッグを組みました。メガネをかけて数式を操る、世界でも珍しい「サイエンス X ハローキティ」。詳しい説明はこちらでご覧ください!